シミ オロナイン

シミにオロナインが有効って本当!?そう噂される理由とは?

私たちの身近にある「オロナイン」。知らない方の方が少ないと思います。少し前にオロナインが毛穴の黒ずみに効くという話題があったのをご存知ですか?

 

実は今、シミ改善にもオロナインが効くと噂になっているのです。そこで今回は、シミにオロナインが効くのかどうか、調べてみました。又、シミのケア方法もご紹介していますので、ぜひご参考にして下さいね!

 

そもそもシミの原因とは?

 

紫外線・乾燥・間違ったスキンケア等の影響で肌がダメージを負うと、肌はメラニン色素を生成します。通常ですとメラニン色素はターンオーバーによって剥がれ落ちます。しかしこの働きが低下する事で皮膚に沈着し、シミとなってしまうのです。

 

ターンオーバーの乱れは加齢・酸化・ストレス・不規則な生活・ホルモンバランスの乱れ等で生じますので、注意が必要なのです。これがシミの原因とメカニズムです。では、なぜシミにオロナインが有効と言われているのでしょうか?

 

下記でご説明していきますね。

 

どうしてシミにオロナインが有効と言われるの?

 

オロナインというのは、大塚製薬から製造・販売されている軟膏タイプの医薬品です。その効果として「火傷」「切り傷」「あかぎれ」「傷」「ニキビ」等の改善が挙げられます。しかし公式サイトを見ても分かるように、シミに効果的という記述は一切ありません。

 

つまり、「オロナインがシミに有効」というのは単なる噂なのです。では、なぜそんな噂が生じたのでしょうか。それは「オロナインが火傷に有効」というところから生じている可能性が高いです。

 

紫外線を多く浴びると、日焼けして皮膚は火傷を負った状態になります。よって、皮膚が赤くヒリヒリする時にオロナインを塗ると、それを改善する効果が得られます。これが「日焼けにオロナインが効く」→「紫外線が原因で生じるシミにも効く」となったのでしょう。

 

又、オロナインはニキビ・ニキビ跡の改善にも有効です。これが、「ニキビが治る」→「ニキビ跡が薄くなる」→「シミが薄くなる」と勘違いされ、噂が広まったとも言われています。これらがシミにオロナインが効くという噂の正体です。

 

もう一度記載しますが、オロナインにはシミを改善する効果がありません!正しくケアを行い、シミを改善していきましょうね。

 

正しいシミの改善方法を教えて!

 

*紫外線対策*

 

紫外線は美肌の大敵です。紫外線によって肌がダメージを負うと、メラニン色素が生成されてシミを作り出してしまうので、要注意なのです。外出時は日焼け止めクリームを利用して、十分な紫外線対策を行いましょう。

 

*乾燥ケア*

 

乾燥は肌にダメージを与えますので、シミの原因になります。又、乾燥でもターンオーバーの乱れが生じますので、メラニン色素を肌に沈着させやすくしてしまうのです。冬場だけでなく夏場も肌は乾燥しますので、十分な保湿ケアを行いましょう。

 

*美白ケア*

 

美白化粧品にはメラニン色素の生成を抑制する成分や、発生したメラニン色素を還元する成分が含まれています。シミの改善には美白が効果的ですので、有効成分が含まれた基礎化粧品を使用する事をオススメします。

 

アルブチン・トラネキサム酸・ビタミンC誘導体・エナジーシグナルAMP等がシミ対策やシミ改善に有効です。ぜひ取り入れてみて下さいね。

 

*生活習慣の改善*

 

不規則な生活を送っているとターンオーバーの乱れが生じますので、シミができやすくなってしまいます。規則正しい生活・睡眠不足の解消を心掛け、ターンオーバーの正常化を目指しましょう。

 

シミ対策は正しく行って美しい肌をキープしよう!

 

今回は、シミ改善にオロナインが効くと言われる理由やシミの改善法をご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?オロナインがシミに有効というのは、残念ながらデマでした・・・。しかし正しくケアする事でシミの改善は可能です。

 

紫外線ケア・保湿ケア・美白ケアをしっかり行い、シミのできにくい肌をつくっていきましょうね。又、生活習慣の乱れもシミの原因となってしまいます。規則正しい生活・睡眠不足の解消等を心掛け、美しい肌をキープしていきましょうね!