シミ リコピン

シミにリコピンが効く!?リコピンの美白パワーと効率的な摂取方法をご紹介します!

トマトに含まれる「リコピン」という成分を聞いた事はありませんか?リコピンは非常に優秀な成分ですので、ご存知の方も多いでしょう。実はこのリコピン、あなたが悩まされているシミの改善にも役立つのです。

 

そこで今回は、リコピンがシミ改善に有効な理由をご紹介していきます。又、リコピンの効率的な摂取方法も記載していますので、ぜひご参考にして下さいね。

 

そもそもシミの原因とは?

 

肌は紫外線・乾燥・間違ったスキンケア等でダメージを負うと、活性酸素を生成します。すると活性酸素の増加に伴い、メラニン色素の生成も促されてしまいます。このメラニン色素が肌に残り続け沈着を起こす事で、シミが生じてしまうのです。

 

健康的な肌の場合は、メラニン色素が沈着する前にターンオーバーによって古い肌から新しい肌へ移行する事ができます。この働きによりシミはできにくくなります。

 

しかし加齢・生活習慣の悪化・偏った食生活・ストレス等の影響で、ターンオーバーの働きは低下します。これによりシミができやすくなってしまうのですよ。

 

シミを改善するには、活性酸素を除去する事やターンオーバーを促す事が大切になってきますので覚えておきましょうね。

 

どうしてリコピンがシミ改善に有効なの?

 

トマトに含まれる「リコピン」には強力な抗酸化作用があります。抗酸化作用とは、シミの原因となる活性酸素を除去する働きの事を指します。この抗酸化作用により、シミの改善・美白・シワの改善等の効果を得る事ができるのです!

 

ニューカッスル大学の皮膚科学教授マーク・バーチ・マチン教授の研究結果でもリコピンの素晴らしい効果が証明されています。その内容を下記に記載しますので、ご参考にして下さい。

 

「トマトを多く食べる女性は肌の保護効果が高まり、日焼けで肌が赤くなる事やUVによりDNAが損傷を受ける影響を軽減できる」
「トマトを食べると日焼けは3割も少なくなる」

 

上記のような事が研究により分かりました。リコピンの効果って凄いですよね!さらにリコピンに含まれる抗酸化作用は、ビタミンEの100倍以上とも言われているのです。

 

あなたもシミ改善を目指すなら、毎日の食事にトマトを取り入れてみませんか?

 

リコピンの効率的な取り入れ方とは!?

 

リコピンの理想的な摂取量は1日15mg以上とされています。15mgをトマトから摂取する場合、下記の量になりますのでご覧下さい。

 

・Lサイズのトマト→2個          ・プチトマト  →15~17個
・ホールトマト  →1/2缶(約170g) ・トマトジュース→1本(約160g)
・トマトケチャップ→大さじ4杯強(約75g)

 

トマト好きの方なら「これだけでいいの?」と思われるかもしれませんが、トマトが苦手な方にとっては厳しいでしょう。リコピンは熱で壊れる事がありませんので、トマトが苦手な方は煮込み料理や鍋等にアレンジして摂取するのがオススメです。

 

又、リコピンは赤色の色素成分ですので生で摂取するよりも、缶詰やジュース等の色の濃いもので摂取する方が効率的です。さらに、リコピンは油と一緒に摂取する事でより吸収率が高まりますので、オイルやドレッシング等をかけて食べると良いでしょう。

 

これらを踏まえた上で効率よくリコピンを取り入れ、シミ改善に役立てていきましょう!

 

毎日の生活にリコピンを取り入れてシミを改善していこう!

 

今回はシミ改善にリコピンが有効な理由と、リコピンの摂取方法についてご紹介してきましたがご参考になりましたか?化粧品で美白ケア・シミケアを行う事も大切ですが、リコピンで体の内側からもケアしてあげる事でさらに効果がアップします。

 

トマトが苦手・・・という方もいらっしゃるかもしれませんが、工夫して取り入れてみて下さいね。又記事内でも記載しましたが、生活習慣の悪化もシミの原因となります。規則正しい生活を送る事や寝不足解消する事を心掛け、効率よくシミ改善を行いましょう!